しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

『ホワイトデー』って起源あんの?!その起源と由来をさぐってみた!

スポンサーリンク

 

ホワイトデー何それ美味しいの?

 

バレンタインデーに惜しくももらえなかった人は門前払いでしょう。(ちくしょう!)

でもね、ホワイトデーってとっても歴史が浅いもの。

だからバレンタインデーでもらえなかったからといって落ち込む必要ない。

ホワイトデーを塗り替えて、新しい贈り物文化をつくっていこうじゃないか!!

 

とはいっても、ホワイトデーを知らずに塗り替えはできません。

今更ながら、一体だれがどんな目的で作った贈り物の日なのか、おさらいです。

ホワイトデーにも起源があるぜ!

https://cdn.pixabay.com/photo/2017/08/31/11/55/wedding-2700495__340.jpg

 

なが〜〜〜い歴史を振り返っても、バレンタインデーと繋がりをみせます!

バレンタインデーの誕生の起源は、古代ローマ帝国にありました。

クラウディウス皇帝は、「結婚禁止令」を出したわけですが、

司祭ヴァレンティヌスは、この禁止令にそむいた恋人たちを密かに結婚させ、殉死した。

 

古代ローマからの深い深い愛情のエピソードが根源にあります。

 

詳しくは、こちらの記事を参照すること! 

www.makoto-sencho.com

 

 

それは、バレンタインデーの後日の話。

 

ヴァレンティヌスに結婚の取りなしをされたローマ帝国の夫婦は、

1ヶ月後の3月14日に、もう一度「永遠の愛」を誓ったとされてるんです。

「結婚禁止令」の中の禁断の愛!熱く燃えるローマの愛情がうかがえます・・・

 

これが、昔にさかのぼった時の『ホワイトデー』の起源です!

 

日本製の今の『ホワイトデー』

https://cdn.pixabay.com/photo/2018/03/06/12/40/couple-3203306__340.jpg

バレンタインデーのおかえしの文化は日本製です。ローマ帝国もびっくりですよね

 

福岡の老舗菓子屋「石村萬盛堂」があるんですが、「鶴乃子」菓子で有名ですね!

で、白いマシュマロをチョコのお返しにわたそうよ!

と老舗菓子屋はとなえた!!

 

 

たしかに、女の人が好きな男の人にプレゼントを渡す日があるのに、

逆パターンの日が無いことに気づけたのは、センス抜群でしょう。

日本にユニークなバレンタイン文化があるからこそ、気づけたんですね!

 

日本以外は、お互いに交換するのがバレンタインですから!

「お返しの日を作ろう!」ってのは至極当然な流れともいえそうです。

 

スポンサーリンク

 

なんで、『ホワイト』にした?!

バレンタインって別に色でもなんでもないですよね〜

言ってしまえば、『人』です。司祭ヴァレンティヌスです。色も何もありません。

 

じゃあなんで、『ホワイト』っていう色付けをするに至ったのか!!

 

それは、白いマシュマロからうすうす推測できるかもしれません。

戦後復興の最中にある日本は、欧州・アメリカの文化をガンガン取り入れます。

 

「白って、純潔のシンボルらしいぞ、おい。若いティーネイジャーのさわやかな愛にぴったりじゃねえか?!」

 

といった意見がごりごり台頭します。

 

『若いティーネイジャー』がポイントですね〜

流行りものって、やっぱり若者の層からつくられるんでしょうかね〜〜

『若者の間で人気の・・・・』という言葉は今でもよく聞きます。

古代エジプトでも、ピラミッドに若者の流行りごとが掘られらくらいですからね〜

 

 

んで、いよいよ1973年!!!

白を意味するホワイトって『幸運を呼ぶ』『縁起がいい』ことから、

バレンタインデーの1ヶ月後に『ホワイデー』がつくられた!そんな話です。

 

愛にこたえる日っていうキャッチフレーズ

 

そのまんま!!

愛へのお返しする日として、ポジションを確立した『ホワイトデー』

 

「何を返したらいいんや!」

 

と贅沢な悩みを抱える男性諸君は多いはず。

(バレンタインデーでもらえるだけすごいんだぞ!!)

 

最近ではバレンタインデーのお返しを求めていない女の人も多いようです。

なんででしょう。渡して受け取ってのやりとりがめんどくさいんでしょうか。

 

でも、もらったからにはお礼をしたいですよね、人間だもの。

以下に、ホワイトデーのお返しのオススメ情報をのっけます!

参考にしてみてくださいね!

 

my-best.com

smartlog.jp

 

以上、 ホワイトデーの歴史についてでした!!

でもバレンタインデーにもらわなければ何も始まらないやん。

もらえなかった人の文化もしっかりと育まれてます。

 

韓国にはバレンタインデーにもらえなかった人の記念日(?)もあります。

 

ブラックデーって日なんですが、これもチェックしてみるとおもしろいですよ。

www.makoto-sencho.com

 

おしまいっ