しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

旅行するなら『歴史』を知っておくといいメリット3つあげてみよう!

スポンサーリンク

食べて、観て、遊んで、飲んではっちゃっけて。ぜんぶが新しい体験。

 

『旅行』の醍醐味ですよね〜、だから旅行って飽きるものじゃない!

 

行けば行くほど、「次はどこ行こう、何しよう」の妄想が膨らんでいきます。

 

日本旅行、海外旅行どこだって、

せっかく歴史をやってるんだから、「旅行の時に歴史を知っておくと良かった!」

 

さっそく『旅行』✖️『歴史』のメリットをシェアします〜〜

f:id:makoto-endo:20180205130947p:plain

『縦軸』の旅行と組み合わられる!

 

そもそも 『旅行ってどうして「旅行」っていうの』???

 

いっつも働いてる。いっつも学校にいる。いっつも家にいる。

 

 

いつもからの脱出=『非日常』

 

 

旅行の本質はこれですよね〜。

だからわくわくうきうき経験できたり、リフレッシュできるんです。いつもと違うもん!

 

 

で、ふつう、移動することで「旅行」になりますよね。

沖縄、北海道行ったり、ハワイ、アメリカ行ったりと。

 

 

ちょっと小難しく言えば、『空間軸の移動』です。

『非日常』を感じるための、『横軸の移動』ってわけです。

 

 

そこで『非日常』って空間だけじゃなくても感じれちゃうんですお!

 

『非日常』を感じるために『時間軸の移動』すなわち『縦軸の移動』でもいけるんです。

 

 

「ヨーロッパの古びた教会で昔こんなことがあった〜」

「この半分崩壊した遺跡では、激闘が繰り広げられた〜」

「このお城では、貴族たちがいっつもどんちゃん騒ぎしてた〜」

 

 

なんでもいいです。これって今では考えられない非日常ストーリーです。

そんな歴史を知っておくと、『横軸の移動』の時にも『縦軸の移動』もできるようになる。

 

 

で、『横』と『縦』をかけあわせた立体的な『非日常的の旅行』となるんです。

 

旅行の醍醐味=『非日常』を単純に2バイにしてくれるわけですね!頭使いますけどね!!

 

現地の人と距離が縮まる!

 

外から来たお客さんが、自分たちのことをよく知ってたら親近感わきます。

 

心理学的にそうゆうものなんです。距離を縮めることができるのもメリット!

 

特に海外旅行の時にそれは発揮される。

 

タクシーの運転手のおっさんから、Airbnbのホストまで。

 

現地の人といつ会話がはじまって、どんな展開するかは予測できません。

 

でも、仲良くなろうとするのは海外旅行の生存手段としてみなおんなじなはず。

 

例えトルコの建国者、ケマル・アタテュルク

https://stat.ameba.jp/user_images/20170202/00/worldhistory-univ/35/59/p/o0420056013859049451.png?caw=800

 

トルコでは日本でいうところの徳川家康とかそんなポジション。

 

実際に、トルコの小さめなレンストラン&バーのようなところで、

彼の写真がでかでかと飾ってあったんです。

 

僕は「アタテュルクーーー!」

 

と店長(?)に、勘定はちゃらにしてくれよと言わんばかりの調子で言ったんです。

 

店長はびっくりしたんでしょうね。極東のアジアの国から来た人がアタテュルクを知ってるまじかおい、と。

 

距離は一気に縮まる縮まる。

話はどんどん弾んで、3時間。

 

店長「金はいらんよ。」

 

僕「さんくす!!!(待ってましたぁぁぁああ!!!)

 

 

ほんの一部の出来事ですが、相手の過去を知っててラッキー!!って瞬間!

 

スポンサーリンク

 

目的地を決めやすくなる!

 

旅行先ってどうやって決めてますか?

 

【東京 おすすめ】 【仙台 旅行】 【パリ 名物】

 

とかの検索に依存してるんじゃ?!?!

超便利〜ですけどね!なにより楽! 

https://cdn.stocksnap.io/img-thumbs/960w/2KHSKENXL6.jpg 

知っている昔の舞台は、今の観光の名所になってることが多いです。

 

 

日本ではたくさんの古城から遺跡、古い街並みもあります。

そしてほとんどの場合、観光名所ってアピールされてます。

 

 

海外でもたくさんの伝統のあるマーケットからお城もあります。

これも日本とおんなじように、観光名所。

 

すでに観光名所のリストがあたまに用意されてるってわけです!

 

 

あちこち書店回って、観光雑誌見る必要も無理にないし、

ネットのつくられた情報に振り回されず、純粋ピュアな気分で、観光名所の取捨選択ができるんです。

 

これが最後の『歴史』をやってていいな!!って思ったことです。

 

『時空』と『空間』の最適な移動手段が『旅行』ってわけなんでもっとはまりたい!そんな人にむけて参考になればなと!

 

おしまいっ。