しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

まぐろたまごと、ぐろーばるひすとりい

スポンサーリンク

ブラックデーとは?!韓国発祥の記念日はいつ?!【黒い日の祝い方】

スポンサーリンク

f:id:makoto-endo:20180127135745p:plain

世の中には、バレンタインデーとホワイトデーの2つの『らぶの日』があります

2月のバレンタイン、3月のホワイト。それぞれ何をあげようか、告白したら成功するかどうか、ワクワクドキドキな人がたーくさん!!健闘祈りますぞおお。

 

一方!そんな『らぶ』とは違った日があること知ってましたか。

そうそれは、名前からして黒い、暗黒の、『ブラックデー』というもの。

本当にあるんかそれ?笑 と疑いかける方もいるでしょう

どのようにして『ブラックデー』が誕生したのか、軽く紹介しますねー

韓国生まれのブラックデー

このブラックデーの発祥は韓国ということはわかってます。

しかし、どこで、どのように誰が作ったかは未だ謎に包まれているとのこと。

 

1990年代前半に自然発生したとされるのです。当時は、SNSだってインターネットなんて誰も使ってないに等しいですからね。急にバズることはありえないので、どこかのコミュニティー(学校とか会社とか団体)で生まれて、口伝えで広まったと考えられるのでしょうか

ブラックデーの”祝い方”?

はい。”祝う”の表現が適切かどうかは謎ですが、さておきどのようにブラックデーを過ごすのか?!バレンタインデーならばチョコがありますが、そのポジションに位置するのはなんだとおもいますか?!

 

そ・れ・は、「チャンジョンミョン」

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTPfkttykSTBdmq_HSQg9gZ_a-BTFOynNfbd9js-zcxrgSJN8ks

 

ハァァ?!?なんやこれぇぇ?!

と食べ物を見る目で見ていないあなた。これは、韓国家庭料理のひとつなのです。

豚肉、人参、玉ねぎなどを黒味噌で炒めて、片栗粉でとろみをつけ、中華麺にぶっかけたものです。The B級グルメといえるんじゃないでしょうか。

 

肝心なのは、ブラックデーが何月何日かのか。

f:id:makoto-endo:20180127140558p:plain

です。この日に、彼氏・彼女がいない人がこぞって集まって、レストランとか家のキッチンで「チャンジョンミョン」を作って、すすってすすってすするだけの日です。

あっ、その時に『黒い服』をまとうと、ブラックデーの”ガチ勢”らしいです。

f:id:makoto-endo:20180127140012p:plain

ブラックデーは思ったより社会的にいい?!

ただただ、「チャンジョンミョン」をすするだけ。と言いましたが、

彼氏彼女なしの人、バレンタインデー・ホワイトデーに振られた人が

「まぁ、お互いがんばろうやぁ」「人生いろいろあるで、そのうちきっといいこと・・・が」「なんとかなるやろおお!ウェーーぃ!」「アァァァ彼女ホシィィ」

 

などそれぞれ思い思いの鬱憤をぶちまけて、共有できる日でもあるのです。

そりゃ年頃の青年は、彼女できないからって思い詰めることもあるでしょう。

バレンタインデーも百発百中なんて天と地がひっくり返ってもありえないわけです

 

なのでこれは多くの人のメンタルをケアして背中を押す日なんです

 

みんなですすってすすって・・・・・

f:id:makoto-endo:20180127144836p:plain

出典:ブラックデー | 歳時・記念日 | 韓国文化と生活|韓国旅行「コネスト」

 

すすってすすって〜〜・・・・・「ハァ・・・」

https://www.konest.com/varimg/photogallery/Article_Photo/1806/big_33752.jpg

出典:ブラックデー | 歳時・記念日 | 韓国文化と生活|韓国旅行「コネスト」 

 

このように「チャンジョンミョン」をすすっている、それはシングルの証です。

街中のレストランですすっている人に声をかけることだって当然多発します笑。

「あの〜〜一緒にすすらない〜〜〜?」的な。(若干気持ちわるい)

でも「チャンジョンミョン」ナンパは間違いなくあるに決まってます

 

はたまた、実は彼氏・彼女持ちだけれど「チャンジョンミョン」をすすって、”変なワンチャン”の出会いに期待する若い連中も湧くことでしょう。そこまでいくと心理戦やがな。

 

バレンタイン・ホワイトデーと同じように、社会的意義(?)のある記念日であることはわかってもらえたはず。愛が実る時もあれば、愛が枯れる時ある。そんなアフターケアに特化した、ホリデーを作った韓国文化っていけてるなと思うばかりです。

 

今年もすするかーーーーっ!

 

おしまいっ

 

参考URL

www.dramafever.com