しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

南国フルーツのランクキング付けを全力でしました【おすすめトロピカルフルーツ大集合】

スポンサーリンク

みんな大好き

 

日本では栽培が難しいので、輸入トロピカルフルーツがほとんど

 あのみずみずしい甘さと独特な味覚に魅了される人はたくさんなはず!

 

まず『トロピカルフルーツ』の定義を明確にしましょう

熱帯果樹とは南北回帰線に挟まれた低緯度地域(熱帯及び亜熱帯)を原産とする果樹を指す。また、その果実トロピカルフルーツと呼ぶ。

引用:wikipedia

 

赤道に近い国々(フィリピン、インドネシア、マレーシアなどなど)を”原産”とする果物ですね。一般的な漢字での理解では、南国原産の果物でよろしいかと!

f:id:makoto-endo:20180122105410p:plain

ランキングをつける前の大切な要素はこちら!

美味しさ値段栄養

この3つで独断と偏見総合ランキングをつけます

おいしく、お手頃で、栄養たっぷりなフルーツほどおすすめ度が高いです

第5位:ガック(ナンバンカラスウリ)

いきなりなんだよこれ?!聞いたことねーぞ!という人はいるかもしれませんね

日本ではまだまだ希少で、輸入量があまり多くはないのです。しかし、ガックは東南アジア(ベトナムやタイなど)では、栄養価がめちゃめちゃ高く、ポピュラーなフルーツなんです!

 

日本でも、新宿とか?のフルーツ店でもたまーーーに見かけます

「天国からの贈り物」という別名と共に

この由来は、ベトナムでは寒い時期にくだものなどの収穫はありません。しかし、唯一このガックだけは収穫できることから、神様の恵=『天国からの贈り物』と言い伝えられてきました

f:id:makoto-endo:20180122110828p:plain 

味は、トマトとオレンジを足して何かの風味を付け加えたような独特なもの

本音ですが、「めちゃめちゃ美味しい!また食べたい!」って気分とはまた違う何かを感じます。そこまでハマるほど美味しくはなく経験でいいかな程度でした(個人的に)

 

でも引けを取らない魅力が、スーパーフード級の栄養素!

リコピン、βカロチン、ビタミンCが異様なほどまでに含まれてますね

 

抗酸化フードの神に値するほどの、栄養素!!そして抗がん作用、アンチエイジング、美白効果、美肌効果などなど!トマトやスイカに含まれるリコピンよりも上回るステータスが大いに引っ張ってくれてます。

f:id:makoto-endo:20180122110714p:plain

出典:ずば抜けた栄養素のガックフルーツ(ナンバンカラスウリ)/数年後人気になるかな|温泉を利用しての奥飛騨バナナ栽培★バナナ苗・種の販売専門店

日本ではガックを入手することはとてもとても難しい!

でもアマゾンではガックのジュースが売られてます!抗酸化の神をご賞味下さい

第4位:パイナップル

味よし!値段よし!栄養よし!第4位はパイナップル!

トロピカルフルーツにも関わらず、お手頃な値段で買えるのが大の魅力でしょう。

1つ150円〜300円くらいで買える時もありますからね。とてもボリューム満点です!

 

でも、昔はパイナップルは貴族や王様のシンボルで超高級フルーツだったんです。

1つんパイナップルで、なんと馬車が買えてしまうほどの価値があったのだとか。

 

現代になるにつれて、全世界の南国で栽培技術が進化し、多くのパイナップルを生産することに成功しました。

www.makoto-sencho.com

この味はたまりません!みずみずしく甘くすっぱいさわやかな風味。

そのまま食べることはもちろん!ジュースにしても、ヨーグルトと添えてもパーフェクトなパイナップル。

  • ビタミンC
  • クエン酸
  • 食物繊維
  • ビタミンB1

これらの栄養素がパイナップルの特徴でしょう!ビタミンCなどはくだものの定番な栄養素といったところで、まずまずといったところですね!でも食後のデザートとしてケーキを食べるのではなく、パイナップルを食べると良いでしょう!消化を促進してダイエットにも向いているのだとか!

 

ちなみに僕は勉強中に、パイナップルジュースをチューチュー飲んでます。

絶妙な甘さは頭のエネルギー源として最適なんですね〜

 

第3位:ココナッツ

f:id:makoto-endo:20180122121010p:plain

南国に訪れたことがない人もイメージがつきやすいはず!

青い海と蒼い空、そして天にそびえるように元気はつらつとしたココナッツの木々。

これまた、南国を象徴するくだもので、僕のお気に入りのくだものです!

 

南国ではココナッツは食べたり、飲んだり、装飾品を作ったりと、最後まで使い切るんです。実に理にかなった、ココナッツをとりまく経済世界ですよね〜

 

ココナッツを味わう時には・・・

  • ココナッツウォーター

➡︎:ココナッツの実の”液状胚乳”と言われる部分です!「天然のスポーツドリンク」よ呼ばれてますね!味を例えるならば、「薄いポカリスエット」でしょう。正直、好き嫌いがはっきりとわかれるでしょう!一度は味わってみる価値ありです!

 最も注目すべき栄養素は、”中鎖脂肪酸”でしょう!

シンプルに言えば、体についている脂肪を分解する作用があります!

特にココナッツミルクに多く含まれていて、ダイエットに効果的なのです。

 

また、ココナッツオイルはヤシの実から抽出される油ですが、これもダイエットに効果的なのです!ココナッツオイルをいつものご飯と炊くだけで、カロリーがなんと半分にもなるんです!!!

 

というのも、ココナッツオイルは、米のデンプンを「難消化性デンプン」へと変える能力があるからで、小腸で分解されにく、体にカロリーを吸収させないマジックを起こすことができるのです!

beauty-and-healthy-life.com

第2位:パパイヤ

https://ryoko-club.com/img/caption-img/food/papaya-nutrition.jpg

マンゴーじゃありませんし、黒いつぶつぶはキャビアでもありません!

パパイヤはしつこい甘さでもなくさっぱりとした風味を持つ!

柔らかすぎず硬すぎずの食感んで、「美味しい!」と僕のトロピカルフルーツランキング第2位ですねー

 

おすすめな食べ方は、このタネを取り除いて”うつわ”のような状態にします。

そしてその中に、プレーンのヨーグルトを入れて、パパイヤの果実と一緒に食べるんです!これがまたうまい!!!!爽やかさレベルは群を抜いてますね!暑い日差しの下で、海岸を眺めながら食べたらまたこれ最高でしょう!

 

一般的な熟した黄色のパパイヤよりも栄養的に優れてるのが青パパイヤ

たくさんの種類のビタミンから、葉酸、カリウム、パントテン酸、マグネシウム、カルシウム、鉄分、亜鉛など・・・・人間の生命維持に必要だ!と言われる栄養素をほとんど持っているんです!

 

特に青パパイヤにユニークなのは、酵素「パパイン」

これは強力なタンパク質を分解する力なんです。肉や魚などを分解し、便通をめちゃめちゃよくしてくれるんですね!そうすれば腸内がキレイになって、体全体の健康状態や、美肌に効果もあるってわけです!

www.inazawabanana.com

第1位:王道!マンゴーー!

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS9mN97MaMLeGSslQzcc4PuAznaYf0iirokTRqbKOpAtyyKe-Jz

やはり・・・これでしょう!トロピカルフルーツの王様、マンゴー!!(勝手にそう呼びます。)

あの超独特な、甘い花の蜜を食べるかのような風味。1番大好きなんです。

 

1番理想な食べ方:①果実を真っ二つに切る!②タテヨコに切り目を入れる!③食べる!

でしょう。そのまま食べることがマンゴーに対する畏敬の気持ちを表します。

 

栄養素と値段を考えずとも、美味しけりゃそれでいい!!!ってランクなんですが、栄養素も簡単にまとめますね!

 

ガックには敵わないですが、βカロテン、ビタミンC、A、Eが豊富に含まれてます。

  • 美肌効果老化防止

➡︎この2つがマンゴーの栄養素から得られる大きなメリットでしょう!

βカロテンのおかげで、皮膚の粘膜が保護され、肌荒れ防止。そしてシミやシワを予防してします!また豊富なビタミン類には強い抗酸化作用があります!ビタミンA、C、Eはマンゴーには全て含まれているため、皮膚の衰えなどの老化を遅らせる効果がピカイチなんです!

 

*ちなみに、1番美味しいとされる産地はパキスタンです・・・!

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRRjvB0fwP_t4aau2x1OTF3SVODDKHiV5NA8yr7zb7MZ9N0kugA-w

パキスタンはマンゴー大国の顔も持ってて、150種類以上のマンゴーが栽培されてるんです!カレーだけじゃないです!パキスタンの路上では、マンゴー売りが山のような量を売ってます。その場で切ってもらって食べるマンゴーは格別でしょうね!!

日本の店頭で、『パキスタン産』が目印!ブランドの一種なんです!

 

どうしても「生のマンゴーが手に入らん!」って時は、

ドライマンゴーをプレーンのヨーグルトに数時間つけましょう!

そうすると、命が再び宿ったかのようなプルプルなマンゴーに戻ります。

おわりに

ファンキーなルックスを持ってるので時々厄介なことも

「極陰性」に分類されるため、食べすぎると体を冷やしてしまう作用があります

南国で育つための生存戦略かもしれませんね

なので、バイキングなどでも食べ過ぎは禁物です!

 

でも暑い太陽の下の生命、トロピカルフルーツは元気の塊。

奇抜な味と魅惑な香りは、多くの人を虜にし続けるでしょう! 

トロピカルフルーツに囲まれた生活を夢見ましょうね