しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

『たられば思考』を脱するために、近未来の『やばいっっ!!』の想像力って大切だなって話

スポンサーリンク

 たらればたられば。後悔してませんか  

  • あの時、ケンタッキーを追加で1本食べてなかったらアァァァァアァ。
  • あの時、好きって告白していたらラァアァァァァ。
  • あの時、睡魔に勝って勉強していたラァアァァァァ。。
  • あの時、下がったビットコイン買っていたらアァァアァ。
  • あの時・・・・・・うぅう

 近未来の『やばい』を想像する力は大事って話をします

 

よくある話が、『先送り症候群』

まだやらなくていいや〜とたかをくくって、後になって早くやっとけば!

と後悔するパターン。まさに王道とも言えるでしょう。夏休みの宿題とか!

 

負のモチベーションは『火事場の馬鹿力』のこと

追い詰められて、切羽詰まって、このままじゃあかんわ!

 

って感情がパワーの厳選になる。でも、そんなことばかりじゃ精神すり減らしてばかりで、消耗しまくりですよね。(卒業論文提出間際のデッドヒートはもうイヤ)

  

この近未来の『やばいっ!』の想像力を豊かにすること

それが、早い段階で火を消すことができる大切な方法だと気づいたんです

想像力を鍛えるにはこれだ!!! 

マインドマップでイメージを膨らまそう

 

*⬇︎マインドマップのイメージ

https://motivation-upgrade.com/wp-content/uploads/2016/03/mindmap-health-handwritten.png

出典:マインドマップを使ったアイデアのまとめ方7ステップ - やる気のライフハッカーズ!!

夜中、冷蔵庫を開拓して、晩御飯の残りの豚の角煮を食べたらどうなるか。

 

ここで、マインドマップの登場!

想像力と関係あるの?と思うかもしれませんが、脈絡と発想が連鎖します

 

夜中の角煮➡︎夜中のカロリー吸収は異常➡︎胃もたれ➡︎体重増加➡︎運動嫌い➡︎もっと太るかも➡︎・・・・・

 

などなど、マインドマップをフルに展開することによって、『やばい!』を想像しやすくなるでしょう。

 

想像することができたら、今目の前の行動を律したり、乗り越えてやろう!っとモチベーションが高まってくるのです

 

太った時の『やばさ』の想像に乏しいのは、太ったイメージが抽象的だからっ。だから自ずと行動にうつすことって難しいんですよね〜。

 

 

マインドマップで連鎖的に太った時のシチュエーションを付け加えて上げることで、より具体的なものとなります。これぞ、イメージ拡大=想像力なんですっ

 

繰り返せば、『火事場』のシチュエーションの想像力。

 

鍛えてみてはいかがでしょうか。

 

後々後悔しないための、自己流メンタル操作のスキルです

 

 

夏休みの宿題からダイエット、勉強から恋愛まで・・・たくさん応用がきくのが大きなところ。

 

近未来の修羅場を想像して、今の行動にうつす。これぞ賢人。

 

な〜に言ってるんだ〜こいつ〜・・・

ええ、わかってます・・・

いい大人の歳にして『夏休みの宿題なんてくそくらえ!』っ話でしかないってことを

おわり