しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

モチベーションには【正】と【負】の2つの種類がある!自分のやる気を高める方法を見つけようか

スポンサーリンク

やる気スイッチ、押せてますか??

 

なにか達成してやろう、ゴールにたどり着いてやろうという時には、

その原動力になる、モチベーションの維持や向上はかかせません。

 

今回では、モチベーションをあげていく方法というよりはむしろ、

モチベーションの2つの種類伝えて、どちらが当てはまるものなのかを知ってもらう、そんな内容です!

 

ズバリ言うならば、モチベーションには『正』『負』の2つがあります。

それは、個々人みんな違うし、これまでの人生経験がそれに影響を与えて出来上がるものとされています。では見て行きましょう。 

『正』のモチベーションタイプ 

▶︎:これは、未来(やり遂げた時、その後)を想像して、プラスのイメージを持って、今の自分を奮い立たせられるモチベーション!

 

  • めっちゃ勉強して、資格とって、ウハウハしてやるぅ!
  • めっちゃスリムになって、モテモテになってやるぅ!
  • 舞台演劇で目立って、いつか有名になってやるぅ!
  • 料理上手になって、あいつを惚れさせてやるぅ!

 

➡︎こんな感じで!いつか将来、あんな風になって良い思いをしてやる!

って気持ちが、自分を後押ししてくれるのが、『正』のモチベーションの本質!

 

 これって、目標を紙に書いてトイレに飾っておくあるあるなパターンです。

 

特に、『正』のモチベーションについては、長い期間保つことが秘訣です

 

だから、トイレとか、リビングとか、いつも目で見える所に貼り付けて、半ば洗脳状態にしてしまうことが大切だったりするんです。

 

モチベーションとやる気に関しての本を見つけました!↓↓

参照して見てくださいっ。

 

 

どちらかと言えば、モチベーションを上げると言えば『プラス』の働きかけをイメージしますよね。いつか、ああなる!こうなる!的な。オーソドックスなものでありますが、次に紹介する『負』のモチベーションはまた逆な働きでやる気を上げる原動力になるんです。

『負』のモチベーションタイプ!

▶︎:これは、未来(やり遂げられなかった時、その後)を想像して、マイナスのイメージを持って、今の自分を奮い立たせられる、そんなモチベーションです!

 

  • 夏休みの宿題終わらなきゃ、先生にめっちゃ叱られるぅ!
  • 冬までに、偏差値10あげなきゃ、大学に落ちてしまぅ!
  • 体重10kg減らさなきゃ、彼氏に嫌われてしまうぅ!
  • 片付けられない。。このままじゃ一生結婚できねぇ!
  • 肺がんになってしまう。。タバコやめるしかねぇ!

 

『正』のモチベーションと違って、意外かもしれません。

 

『できなかったら、やばい・・・』とお尻を叩かれて進むように、マイナスのモチベーションもやる気の原動力になるんです。

 

今のままでいたら、未来の自分が後悔してしまうぅ。そんな危機回避をしようとする人間の特徴を使って、モチベーションアップに繋げるタイプです。

 

どっちのモチベタイプか探ろう

まう、自分の経験を探って見てください。

僕自身、『負』のモチベーションの方が、危機感に煽られて、なんとか災いを回避しようと全力になります笑

 

(注意書きをするならば、自分を追い込むって意味では大きなストレスになってしまいます。諸刃の刃的なあれでし)

 

  • 褒められて伸びるタイプは『正』のモチベーション。
  • けなされて伸びるタイプは『負』のモチベーション。

 

これがわかりやすい指針になってます

勉強でも、仕事でも、部活でも経験を振り返ってみてくださいね!