Share The World

荒れ狂う人の一生!!

スポンサーリンク

桃の季節到来!桃の旬と美味しい食べ方と豊富な栄養【中国古来の仙果】

夏の甘酸っぱいふわふわな香り、幸せのかたち。桃。

 

大好きなフルーツ桃について、知ってることを全て語る企画!

 

栄養や旬など食生活に関するものから僕の知る全てです。

f:id:makoto-endo:20170813133132p:plain

 

 

✔︎桃を美味しく食べるためのインフォメーション!

まずは、最大限に桃の持つ美味しさを楽しむために、その旬や銘柄、栄養などをまとめていきます!

 

✔︎桃を歴史的な流れ!

桃の起源はやはり、中国といわれています。

その名も、”毛毛(モモ)”であり、毛で覆われた硬い果実を意味してました。

西遊記の孫悟空が食べていたり、桃源郷での不老不死になるための”仙果”の名前が与えられてました。

f:id:makoto-endo:20170814172655p:plain

 

次第に、中国から中央アジアの絹の道(シルクロード)を渡って、ヨーロッパ、アメリカへと広がりを見せました!今では世界中で、品種改良され、種類はその土地によって異なりますが、毛毛(モモ)が食べられています。

 

✔︎桃の旬って具体的にいつ?!

大きく分けると、6〜7月の初夏の季節は甘酸っぱい『白桃系』の桃から、8月上旬から9月にかけては、桃のふわふわした強い甘みをもった『白鳳系』の旬が続きますね!

 

▶︎:つまり、6月の中旬から9月上旬くらいが旬と呼べる時期に当たります。

梅雨の紫陽花の季節から、残暑の柿が出てくるまでの時期と考えるとわかりやすいですね。

 

✔︎一番美味しいのはどんな状態!?

旬の時期の桃を手に入れた次は、その桃の食べごろタイミングを見極めましょう!

  • ふっくらと丸みを帯びた桃ちゃん(形)
  • ふわふわとした鼻に抜ける甘〜い香りの桃ちゃん(香)
  • 綺麗なピンク色・桜色に全体が色づいている桃ちゃん(色)
  • うぶげが全体にあり、触り心地もふさふさな桃ちゃん(皮)

以上の4つの条件(形・香・色・皮)が揃った桃こそ、一番美味しい味を楽しめるのです。 

http://images.freeimages.com/images/large-previews/b0b/fruit-peach-1-1544841.jpg

✔︎桃の食感ってふわふわとシャキシャキがあるよね!?

早期に収穫された桃はりんごのようにシャキシャキな歯ごたえがあります。

 

桃は、常温に置いておくと、追熟が進み、次第に柔らかくなってなるのです。

 

そこで、シャキシャキな桃が好みな人は冷蔵庫など冷たいところで、また、ふわふわな食感の桃が好みな人は、常温で置いておくといいでしょう!

 

ちなみに、桃はてっぺん部分が一番甘くて、タネの周辺に近づくにつれて、甘みが遠ざかっていきます。

 

僕は、シャキシャキな桃が大好きなので、早く収穫された桃を冷蔵庫で冷やして、その食感をできる限り保つようにしています!若干、熟成桃よりも甘みが劣っていますが、さっぱりとした歯ごたえと爽やかな甘みは、やっぱり病みつきになりますね!

 

✔︎桃の美味しい食べ方?!

桃の美味しい食べ方と切り方について Youtubeをを参考にするとわかりやすいですね!カズさんのほっこりする動画、大好き!

www.youtube.com

また、クックパッドでも詳しい桃の皮の剥き方について詳細が載ってます。

用意するものは、包丁と桃だけ!最高の素材の味を楽しみましょう。

cookpad.com

 

桃の料理と言えば、定番コンポート!

コンポートの桃は瓶詰めにすれば、長く保存が可能になります!

桃の甘みをマックスに生かしたコンポートとヨーグルトの相性は抜群! 

cookpad.com

 

+αで、桃のコンポートをアイスティーと合わせるとピーチティーに、ジェラートと合わせると カフェ風のデザートプレートになります!コンポートは組み合わせ次第で、たくさんのレパートリーがあるので、好みに合った桃の楽しみ方を満喫できますね。

✔︎桃を使った大好きな商品!(俺得)

そのまま食べても最高な桃は加工してももちろん最高の味を奏でます。

中でも、僕が愛してる桃のスイーツからドリンクまで、紹介します。

 

ネクター(不二家)

 

 オススメ桃商品!

夏のプール後、スポーツ後や風呂上がり後のネクターは最高以外の何もないですよね!桃の果実がふんだんに使われいて、”桃感”がたっぷりで、とても美味しいロングセラー商品です!

 

桃のタルト、桃のパフェなど、見た目も味も魅力的なスイーツたちを抜きん出て、ネクターは僕のオススメです!少年時代を思い出させてくれる、1缶。いつも、公園でキャッチボールした後に、お父さんに買ってもらっていました!

思い出の味は何よりも勝る!そんなことに気づかせてくれる、甘い桃の商品です!

 

✔︎仙果(桃)の栄養はやっぱりすごい?!

仙果とも呼ばれていた桃には、やっぱり栄養がたくさんでした!

http://images.freeimages.com/images/large-previews/b9c/peach-in-hand-1329928.jpg

  • ペクチン〜!

➡︎桃の栄養の代名詞的な栄養素!ペクチンは、腸内の乳酸菌を増やして、腸の調子を整える働きがあるのです!便秘や下痢を予防するのにかなり役立つんです!

 

  • カテキン〜!

➡︎カテキンは緑茶に含まれるイメージですが、仙果の桃にも含まれているのです。強い抗酸化作用をもち、老化防止やガン予防、体の免疫を高める効果があるのです。

 

  • 鉄分とマグネシウム〜!

➡︎夏には絶対欲しいミネラル、鉄分とマグネシウムを含んでいたのです。桃にたっぷり含まれるこの鉄分とマグネシウムを摂ることで、貧血や冷え性などの改善にとても役に立つのです!初夏から初秋にかけての季節の暑い日が続く時期にはもってこいのフルーツです!

 

 

 

以上で桃の旬・食べ方・栄養まで知るところをまとめてきました。

古代中国から受け継がれてきた、仙果の桃。その美味しさだけでなく、体にも嬉しい栄養がたっぷりであることが改めて確認できました!旬の時期、一般に市場にある桃の相場は1個あたり250円〜400円とリーズナブルですので、気軽に美味しく夏バテ対策にもなります!生命の果実、桃とともに、暑い夏を乗り切りましょう!

スポンサーリンク