Share The World

荒れ狂う人の一生!!

スポンサーリンク

食べ放題の後のカラダとココロのケアの対策!【脱食べ過ぎの罪悪感】

食べ放題、みんな大好きです。

しかし、食べ放題は太るとか健康に悪いとか、我慢しすぎてはいないでしょうか?

 

少年のままの僕は、食べ放題大好きです。しかし、いつも食べ過ぎなど後悔。

後悔をするようなことは食べ放題ではありません。(誰)

 

今回は、食べ放題の後のカラダココロのケアを多面的に考える企画です。

少しでも、食べ放題後への抵抗を下げて、楽しめる人が増えたらなと願います。

 

*情報は最低限調べましたが、”我”流のケアを中心に展開できればなと思います。

f:id:makoto-endo:20170812101224p:plain

 

✔︎食べ放題後のカラダのケアは何をする!?

僕みたいな無鉄砲男は、いつもいつも限界まで食べる極端なタイプです。

そんな極端な例で、ケアを考えることで、汎用性の高いことが言えるはずでしょう。

 

✔︎2日、3日をかけて胃袋をリセット!

有名なことかもしれませんが、今日食べたものは今日脂肪になるわけではないです!(食べ放題で、僕は3000~4000kcalくらい?食べていると思うのですが・・まぁそこは。お察し。)

 

  • 脂質・・▶︎12時間
  • 糖質やタンパク質・・▶︎1〜2日

 

このように、まずは肝臓へ運ばれてから、脂肪として体に張り付くまでの、タイムリミット的なものが存在します。

 

▶︎:つまり2日をかけてカロリー調整を行えば、トントンなのである!

 食べ放題で食べすぎた、翌朝からが大切ななのであります。

  ここで僕が実践しやすく、効果がある方法をお伝えしますね。

 

  • 季節の野菜と水分をたっっぷり取る!

 

➡︎旬の美味しい野菜を食べることを意識します。(野菜を食べることをルール付けられてしまうと、少し抵抗感が生まれて断念しがちだからです。)野菜に含まれる、水溶性の食物繊維を多く取ると、食物繊維に昨日の食べ物が包まれて、脂肪が吸収されにくくなるのです!

 

摂取カロリーや消費カロリーという概念ではなく、

そもそも、吸収させないというテクニックなのです!

また、水分を多めに(1,5~2ℓ)を取ることで、代謝が促進されるので、燃焼効果も大です!

 

✔︎昨日の食べ放題で食べたものは翌日に食べない!

 

➡︎これも、昨日に焼肉の食べ放題に行ったとしたら、栄養が偏った状態にあるので、さらに肉を続けて食べてしまうと、体に脂肪がたまりやすくなるんです!

(僕は食べ放題で多く食べたとしても、飽きることなく翌日に食べていました。)

 

 スイーツバイキングなんかも、美味しいですよね。たらふくに食べますよね。

スイーツは大体、小麦粉、乳製品、卵から成るので、糖質がたっぷりです。

 

 

▶︎:難しいことを考えてしまってもかえってストレスです。

昨日食べ放題で食べたものではなく、かつ、一般的に体にちょっと優しいものをそれぞれに思い浮かべられると思います。(豆腐、味噌汁、サラダ、きのこなどなど

 

それらを、2日間で、できる限り食べる!量は決めない!これが無理なくリセットできるカラダのケアのコツでしょう。

f:id:makoto-endo:20170813113159p:plain

  

✔︎食べ放題後のココロのケアは何をする!?

カラダのケアと同時に、食べ放題後の『後悔』を作ってしまうのは、ココロです。

そんな食べ放題後のメンタル作りも、その次の日に悪影響を与えないために重要なのです!

  

 ✔︎次の食べ放題はどこに行こうかを考え、むしろ気持ちを高める!

これは、上記のカラダのケアを同時に行っていることが前提です!

 

好きな料理を贅沢にたくさん食べる。それこそが1番の楽しみなので、

食べ過ぎたことを後悔するネガティブな感情でいては、そもそも太ります。

太るは言い過ぎにはしても、負の連鎖を招きかねないということです。

 

それよりも、次の食べ放題はどこに行こうかとプラスに気持ちを運んだ方が、『食』を楽しめることに通じますし、後悔に浸っては元も子もないんです。

 

↓ちなみに、東京の食べ放題オススメランキングはこちら!

matome.naver.jp

 

制覇してやる!!って妄想するとワクワクが止まりませんねぇ〜 

✔︎食べ放題の日をココロのカレンダーにつけておく!

カラダのケアにも記載したように、体重はその日の食だけでは増加しません。

例えば、アイスは金曜日。お菓子はお昼だけ。などの自分ルールのように、

 

1ヶ月に1度。2週間に1度など

食べ放題の日を作るのです!

f:id:makoto-endo:20170813124724p:plain

 

その時に初めて、食べ放題にいける自分カレンダーを作ることは有効です!

 

何故ならば、あらかじめ、食べ放題を決定しているのであれば、その日を楽しみに、前もって食事の量を減らしておくなど、マネジメントも行いやすいのはもちろんのこと、毎日それを楽しみに『食』へのモチベーションも維持できるです。

 

これは、『食生活』を通してのココロの衛生上とても大切なので、『食べ放題の日』を自分で決めて、逆算して毎日を生活すると、とても快適な食べ放題ライフを送ることができるのです!

 

 

スポンサーリンク