しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

ジョギング(ランニング)が続かない?ジョギンを続けるために心がけたいこと3選!

スポンサーリンク

 ランニングの習慣づけは、思っているより大変ですよね。

『言うは易し、行うは難し』の言葉がぴったりな典型例だと思うのです!

 

そこで本日は、いかに、身軽にランニングへと誘われるメンタリティをつくれるのか、に焦点をあて、自分なりに心がけていることを紹介したいとおもいます!

家の中でランニングウェアを!

走る気持ちができているつもりでも、意外に、家の外へでるのが億劫になるのがしばしばなんですよね。

 

まずは”かたち”からということで、家に帰ってきたらスウェットなどに着替えるのではなく、ランニングウェアを常用着用することを心がけましょう!

 

何度「着替えるのめんどくさいから明日でいいや〜〜」の怠惰な自分に悩まされてきたことでしょうか・・・

 

部屋の中でランニングウェアを普段着としてきていれば、いつでも思い立ったらランニングへおもてにでることが可能になるんです

 

*がちがちなウェアでなくても、ズボンだけ、TシャツだけでももちろんOK!

ランニングの”かたち”を身につけていることが後押しとなるのです!

スポンサーリンク

 

ちょっとしたご褒美を冷蔵庫に!

ダイエットやスポーツ減量を目的としてランニングをしている方からは反論がでてくるとはおもいますが、例えばアイス!

 

ランニング後に自分へのご褒美はこれだ!っと決めておくことで、自主的なモチベーションのランニングが可能となるのです!

 

ランニングの前にそのご褒美であったはずのものを食べてしまって、ランニングへのモチベーションがもはや吹き飛んでしまったという事例も多々でてくることかと思いますが、自分との自律の闘いですよね。読者の皆様を信じております!! 

散歩の感覚でおもてへ!

部屋の中ではすでにランニングウェアを着用しているかと思います!

 

ただしかし!

 

リフレッシュのため、健康維持のためのランニングでしたら、そこまでハードはランニングは逆効果といわれていますし、ハードルが一気にあがってしまい、やる気も失ってしまいかねません・・・

 

まずは、散歩の感覚でぷら~~っと外の空気を吸うためにドアの外へでてみることをおすすめします!すると、身軽なランニングの服装であるため、自然とジョギングのペースへと、不思議となってしまうものです!!

おわりに・・・ 

億劫で義務的にやってたランニングを、自発的なランニングに転換するための心がけを3つを紹介しました

 

ランニングを習慣づけてゆくのはまたさらに違った課題となってしまうかもしれませんが、まずは3日坊主でも良いので、このメンタリティでもって、気軽におもてにでてぷらぷら~っとしてみることをおすすめします!

 

帰宅した時に待ち構えているご褒美(ハーゲンダッツ)と、ランニング後のリフレッシュした気分を享受できたのであれば、次回以降、ランニングがだるくなってしまう心配は必要ないでしょう!!