しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

急上昇中!2016年度住みたい街(関東版)ランキング4位の『武蔵小杉』でおりてみた

スポンサーリンク

もちろん住んでませんけど!

 

通学で4年間ほど「武蔵小杉」を電車で通ってるのですが、

ここ数年の発達具合いに目覚しい印象をうけたので、降りてレポします

 

関東版の住みたい街ランキング、なんと4位まで急上昇中らしいのですね!

これは、ここ川崎市出身の友達言わく、

昔では考えられないほどある意味で、「異常なバブル!」だそうです!

 

*グランツリー(武蔵小杉最大のショッピングモール)

f:id:makoto-endo:20160411181021j:image

一昔前は、”なにもない所”で有名だったらいしのですが、自分が関東に移ってきた4年前は、まさに、ガッシャン、ガッシャン、大規模な開発が行われていたのです!

 

◆2012年度⇒15位

◆2013年度⇒12位

◆2014年度⇒9位

◆2015年度⇒5位

◆2016年度⇒4位

 

見てもらえるとおり、THE・右肩上りとはこのことではないですか!

自分が大学生として移ってきたときから、着実にランクの上昇をつづけて4位にいたっているのです!

 f:id:makoto-endo:20160411173859p:plain

出典:住みたい街(駅)ランキング トップ10(関東版)
(リクルート住まいカンパニー 不動産・住宅情報サイト『SUUMO』調べ)

 

☆いったいどんな要素が、このランキング上昇に結びついているのかを

紐解くのが、今回のレポの目的ですねっ!!

 

武蔵小杉って今何があるの?

まずは、ざっくり武蔵小杉駅周辺のコンテンツをご紹介!

 

2014年に続々と新しく完成した複合商業施設(ショッピングモール)が魅力的にうつるらしいのですね!実際にすごいです!!他にも、Foodiumというデカデカとしたスーパーが駅の向かい側にあります(笑)

 

◆グランツリー武蔵小杉:http://www.grand-tree.jp/web/

◆ららテラス武蔵小杉:http://www.lalaterrace-musashikosugi.com/

◆東急スクエア:http://www.kosugi-square.com/

 

☝のURLからそれぞれの商業施設の中身をみることができます!

見てみてくださいね!不動産側も、自治体側も、武蔵小杉バブルを巧みにうみだしてますね~

 

このでかいでかい複合商業施設(ショッピングモール)が武蔵小杉徒歩3分圏内にすべて立地しているのがおそろしく魅力的なのでしょう

 

!スーパーも飲食店も充実してますし、ぶっちゃけると、武蔵小杉をでてまで買い物する必要がないというのもわかります。
f:id:makoto-endo:20160411200906j:image

↑は、ららテラスですねっ!無印良品など入ってますよっ

アクセスもピカイチですね〜

東急東横線、目黒線、南武線、横須賀線、湘南新宿ラインのラインナップ!

 

渋谷、新宿などの都心へ、一方反対の横浜までのアクセスがちょ~容易です。

横須賀線を使えば、東京駅まで20分ちょいで行けるのは、どこでもフットワークの幅が広がることを意味してますね!

 

ここまでで、駅周辺の充実さとアクセス手段のバラエティの豊富さをおわかりいただけたかとおもいます!

f:id:makoto-endo:20160411181249p:plain

 

・・・・なんか欠点ほしい、なんか欠点ほしい、なんか欠点ほしぃ!

いじわるな僕を登場させます。

 武蔵小杉にも欠点があるよ〜

欠点(完全に個人主観)・・・

それは、地価が桁違いに高いことなんです。

 

どのくらい高いかというと、

フルーツグラノーラの値札を見て「少したけーな」

というリアクションの2000倍くらい。

 

駅周辺にどかどかとそびえたってる高層タワーマンション群・・・。

f:id:makoto-endo:20160411193735p:plain

出典:http://note06.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

 

”ムサコママ”といった言葉があるらしいのですが、

優雅に昼間のショッピングモール街を悠々にあるいているママたちを指す俗語らしいのです。ちなみに、ここ界隈のブランド、ステータスらしいです

 

ん~~~でも、なんかこうゆう高層マンションだとか、タワーマンションだとか、ムサコママにはじまるステータスとか、”なんか違う感”はんぱないんですよね~。

 

 

日本のどの街々も、ショッピングモールのように、すべてを詰めこむようにコンテンツが凝縮され、画一化する傾向にありますね。

 

「裏を返せば無機質な発展をしてゆく運命の一途にあるのか~」と

もっとユニークな街に住んでみたいなあ!とも思わせる発展途上の地区のレポでした!