Share The World

荒れ狂う人の一生!!

スポンサーリンク

旅、旅行、世界一周経験、生かすも殺すも、自分次第!!

先日、自分が帰ってきた”旅”について考えさせられる良い機会をあたえてもらえることができましたので、ソフトタッチで触れてみたいな~とおもいますっ!(自分のしっぱなし癖の、旅したらしっぱなし状態を矯正させて頂いたことに感謝ですっ!)

 

いろいろな人が書いた、さまざまな記事、意見をすべて読ませて頂きました。

 

詰まるところ、はあちゅうさんの意見についてですよねっ!☟☟

 

そして、こちらの記事を参照、引用させてもらいます!

上記の内容のブログについての要点をまとめてくださってます!

hagex.hatenadiary.jp

 

(1)海外にやたら行く自己啓発系の人がウザい
(2)旅行で人生観が変わるなんて人間として薄っぺらい
(3)私は世界一周しても人生観は変わらなかった
(4)人生観を変えるのは旅の体験ではなく、自己の決断や判断
(5)世界一周を売り文句にしている人は中身ゼロだから騙されないでね

 

まこっちゃんは互いの正しい正しくないの価値観の議論は苦手ですので、あらかじめご了承ください(T-T) まこっちゃんこんなやつなんだ~くらいで読んでもらえればそれで幸いです!)

f:id:makoto-endo:20160324121059p:plain

旅、旅行について、それは人生を変える”かも”しれないからこそ面白い、楽しい、わくわくするものだとおもってます!むずかしい議論は必要ありません!!!!

 

 

旅先、放浪先はわたしたちの生活である”日常”から”非日常”へと、てっとり早く

ワープできる手段でありますよね!

 

目的は個々に観光、留学、フィールドワークと、さまざまなのは当然です!

 

 

そこの”非日常”の場には見るもの、触るもの、食べるもの、話す人すべてが”日常”と異なり、未経験のもの、こと、ひとに囲まれるという点で、少なからず”変化”の潜在的な種を得ることはできるとおもうのです!

 

もちろん、その”変わる”程度にもよってきたりします。

 

例えば、東ヨーロッパに赴き、戦乱を逃れて押し寄せた難民らと接することで、この現状をなんとかして世界に伝え、変えてゆきたいという確固たる新たな決意として芽生える”変わる”から、海外のたべものを食べてみて、食文化の違いから、食に対する価値観が”変わる”など、それぞれの人に、それぞれの”変わる”があってよいとおもいます。だからこそ、経験談としての価値があるとおもうです!

 

 

綺麗な景色、壮大な自然、荘厳な建築物をみて、”わ~きれい!”と感じて、帰国したのみでは、少し寂しい気もします(T-T) だからこそ、その感動をあじわってほしい、共感したい人間的気持ちから、世界一周を推している人たちが存在するのかもしれませんね!(それをウザがられたらもうどうしようもありません!(笑))

 

 

また、旅先からもどり、そこでの得られた新しい体験から、それぞれ個々人の既存の価値観と折衷しながら、さらなる新しいものをクリエイトできる可能性は十分にありますし、そういったチャレンジャーを応援したいですっ。未経験の新たなものを取り入れることで、ぐっと創出の幅は広がるとおもうのです。(旅=クリエイティブ?のお話があったので少~しタッチしました。)

 

 

その旅先での自己に植えた、変化の種を”日常”の仕事、生活、勉強、遊び、価値観にどういったかたちで応用し、具体的に表現できるかが、その人の力量の見せ所であります。

 

思ったとおりに表現できたあかつきには、胸を張って”変わった”と言えているのでしょう!

 

つまり、変わる”かも”しれない希望を、わたしは旅の醍醐味として見出します!

 

 

まこっちゃんはまだまだ空っぽで、薄っぺらい人間しれませんが、

そういった人たちを応援し、旅先での体験談を聞くことで、なにかしらの

変化の種をぜひ共有させてもらいたいです!!お待ちしてます!!!

 

では、ありがとうございました!さよならっ!!!

スポンサーリンク