しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

チェスキークルムロフは東欧旅行で絶対におすすめ!【中世の残る小さな村】

スポンサーリンク

 

好きな街はたくさんあるので、そのうちの1つの街を紹介します 

 

愛着のある街を好きな街、それとも、非日常をくれる街を好きな街、このどちらかが私にとっての好きな街となりそうです!

 

後者の非日常をくれる街こそ、私にとっての好きな街といえそうです

 

”チェスキークルムロフ”
f:id:makoto-endo:20160312233936j:image

チェコ共和国に位置し、世界文化遺産として登録された小さな小さな城下町のチェスキークルムロフ

 

そこには、戦火を免れた中世ヨーロッパの街並みがありのまま残っており、ルネサンス式の建築物や、ザ・ヨーロッパの集落を彷彿させる景観は、一見の価値があること間違いなしです!

 

 

この小さな小さな街の雑貨屋、パン屋、スイーツ屋、花屋、工芸品屋のどれを切り取っても絵になるような写真しかとれないのもかなりの魅力です!


f:id:makoto-endo:20160312234049j:image

路地裏を探検しては、気づかぬうちにまた元の場所に戻り、ついつい新しい発見をさがしてしまいたくなるようなこの中世の城下町は、探究心を常に刺激してくれる街でもあるのです!

 

 時がゆ~~~ったりと流れるそこで、ほのぼのとリフレッシュしたい旅行客

  

弾丸で首都プラハより日帰り観光でくる旅行客

 

 

などなど、世界一美しいと呼ばれるその景観をみるために各地から多くの人たちがあつまってきます!(世界一美しいかどうかは誰がどのようにして決めたのかは定かでありませんが、少なくとも、日本ではそのように謳われているのです笑)

 

 

現実を忘れリフレッシュのできる旅行先といえば、南国のイメージが先行してしまうかもしれませんが、中世ヨーロッパへとタイムスリップし、ほのぼの~とゆったり満喫できる場所として、チェスキークルムロフは最高ではないでしょうか!

 

ゆったりと朝おきて、この街を散歩するだけで気分が満たされるのです。

 

歴史の中にキレイとカワイイを兼ね揃えたチェスキークルムロフ。

 

機会がありましたら、ぜひ訪れてみてください~!
f:id:makoto-endo:20160312234132j:image