Share The World

荒れ狂う人の一生!!

スポンサーリンク

冒険の書 現実という悪魔と対峙するその時。学部成績発表目前の心理的描写。

とうとう、日本へ帰還する日が明日となり、お土産の"爆買い"へ、街へとくりだしていたまこっちゃんです!!おはようございます!



スマホ更新もまもなく卒業です!
味のないデザインの記事の連続でしたが、帰国後はできなかった分、より精を出すことを誓います!!!!!



(ところで、爆買いというワードで一躍有名となった中国の方々が、スロバキアの首都ブラチスラバでツアーの団体旅行でいらしてたのは、ちょっぴり驚きをかくせませんでした笑どこへでも。といいますか笑)




正直、"爆買い"という表現はどうなのでしょうか…笑 まこっちゃんの勝手な考えかもしれませんが、財布を広げ、購買意欲しか頭にない者として上から見られている感。笑



ちゃんと、しっかり、能動的に考えて買っていますぞ!と言ってあげたいものです。




さて、約2ヶ月移動を転々としながら、ヨーロッパ諸国をめぐってきましたが、ようやく明日で最後となりました!



ブログを通して、まこっちゃんを見守ってくださったみなさま、ありがとうございます(;_;)!!



3月10日に、自分の学部卒業が決まるか決まらないかの成績発表があり、海外で確認する勇気がなかったですなんて口がさけても言えません(笑) 



最悪のケースは、留年が決まり、日本へ強制送還といった具合になったとおもわれます。



妄想が甚だしいですが、可能性はないわけではありません。幼い頃から、うっかりとしたミスを連発してしまう性格な上、今年が厄年の自分ですから、なにかしら不安になるものです(*_*)



(いや、嫌な予感しかしない…?)



この、成績確認の表示のされ方が残酷なものとして襲いかかる理由は、学籍番号を入力したその瞬時に、『卒業』か『原級』が画面上に映るえげつなさです。




えげつなさを加えるなら、成績発表のタイミングが春休みのまっただ中にあることでしょうか。



期末試験後もうまくいったかどうかの結果が不安で、春休み前半は精神衛生がすぐれないなか過ごさなければいかず、また、留年が決まったとなれば、残る後半もはやダブルパンチとなります。


逆もしかりで、問題なく『進級』や『卒業』と表示された時の安心感は爆発的ですよね…笑 

あれ、中毒になってしまいそうではないですか?(*_*)



非日常の連続だった長旅から、ようやく、現実の世界へ舞い戻った感覚におちいりました。いわば忘れたころにやってくる恐怖です。

 

大学生をやっている方々であれば皆、成績発表直前のこのような独特な心構えのようなものを経験済みではないでしょうか。



…と、帰国直前の現実という悪魔と向き合った極寒スウェーデンの朝からお送りしました!!



買い上げたお土産をみなさんに配りたい勢いです!ぜひ、帰国までまこっちゃんを見守ってください!!♪


f:id:makoto-endo:20160307172138j:image
それでは、良い1日を!!!

スポンサーリンク