Share The World

荒れ狂う人の一生!!

スポンサーリンク

作業能率向上学-お気に入りの作業用BGMを事例に-

こんにちは!まこっちゃんです!

 

 

勉強、読書、睡眠前、束の間の息抜きの時間やブログ作成のときに欠かせないのが、作業用BGMでありますね!”作業用”とひとくちに言っても、音楽自体バラエティがとても豊富であり、皆さんそれぞれに、クラシックやPOP、はたまたアニソン、ハードロック、ボサノバなど好みがわかれると思います!

 

 

その行っている作業に対する集中力を最も増幅させてくれるのが、その方のお好みの作業用BGMであれば、なにも私の口を出す幕は無いと思いますヽ(´▽`)ノ

 

 

 

そこで、直近の(まさに卒業論文の際にかなりお世話になった作業用BGM)お気に入り作業用BGMを皆さんにお伝えして、なぜそのBGMが作業能率の向上に寄与していたのかを考察することが本稿の目的であります!

 

 

 

私のお気に入りBGM、それはケルト音楽です!

f:id:makoto-endo:20151217215649p:plain

なんですかそれ。と思われても無理はないと思います!

 

日本人の私たちにとってなかなか聞き馴染みのない音楽のジャンルでありますし、普段の生活のなかで”ケルト”と出会う機会はそうそうあるものではないのかなと思います!

 

 

まずは、どことなく悠久な想いを募らせてくれるケルトケルト文化について少々説明させていただきますね!!

 

 

ケルト人は西ヨーロッパの先住民族と言われており、ヨーロッパの他の民族であるゲルマン民族やラテン民族(ローマ帝国)より、はるか以前に、ヨーロッパ大陸を支配したのがケルト民族なのです!

 

 

 

が、しかしローマ帝国との攻防の末、現在イギリスのブリテン島アイルランド島へと追いやられ撤退を余儀なくされます。

 

 

ケルト語を話すケルト人でしたが、彼らの大きな特徴のひとつとして文字をもたないことがあげられるでしょう。それ故、彼らの豊かな文化、自然崇拝や神話などはすべて口伝えで後世に伝えられていったと言われています

 

 

 

現代にケルト人の想い描く世界観は独特な造形を描き出し、現代にも残されていると同時に、謎もたくさん残されているため、現在もケルト文化の研究や解明が続けられているとのことです。

 

 

 

彼らケルト人の特徴はというと、大胆で誇り高く、機知に富んだ陽気な性格で、深く心に訴えかける音楽、詩、美術、文学を創り出す能力に富んでいたとされています!

 

 

文字で伝えることが無かった分、”想い”で後世に伝えることに長けていたと考察できるのでしょうか(´・ω・`)私にとって、とても惹かれます。

 

 

、などの自然を崇拝し、輪廻転生の思想を有する彼らから奏でられる音楽はとてもユニークなものとなりました

(おそらくRPGやファンタジー系など彷彿させてくれるのではないかと)

 

Youtubeからお借りして、少し紹介します!

www.youtube.com

 

こちらが私の卒業論文制作に際し、このケルト音楽の冒険心をくすぐられるテンポと悠久な古代、中世にタイムスリップしたかのような音楽の世界観と共に、持続可能な集中力、そして作業効率向上に寄与したのだと振り返り、今日はその紹介をさせていただきました!(どことなく中2病臭いですか?笑)

 

 もちろん、なにかの作業に当たる際は、音楽を聴くべき、聴くかないべき、いろんな意見があるとおもいますが、支障がない限り、せっかくあるなら、作業用のBGMから音楽の新しい領域にまで視野を広げてみたらどうでしょうと、少しばかり提案チックに本稿を締めくくらせていただきます

 

それでは、さようなら!

~参考記事、URl~

www.veltra.com

スポンサーリンク