しぇあ・ざ・わ〜るど

しぇあ・ざ・わ〜るど

グローバルヒストリーの時代やで!

『ケルト音楽』は作業効率アップに超おすすめ!RPGの世界観をどうぞ

スポンサーリンク

お気に入りBGM、ケルト音楽

 

なんですかそれ。と思われても無理はないと思います!

 

日本人の私たちにとってなかなか聞き馴染みのない音楽のジャンルでありますし、普段の生活のなかで”ケルト”と出会う機会はそうそうあるものではないのかなと思います!

 

 

まずは、どことなく悠久な想いを募らせてくれるケルト、ケルト文化について少々説明させていただきますね!!

 『ケルト』ってなに?

ケルト人は西ヨーロッパの先住民族と言われてます

ヨーロッパの他の民族であるゲルマン民族やラテン民族(ローマ帝国)よりはるか以前に、ヨーロッパ大陸を支配したのがケルト民族!

 

 

が、しかしローマ帝国との攻防の末、現在イギリスのブリテン島、アイルランド島へと追いやられ撤退を余儀なくされます。

 

 

ケルト語を話すケルト人でしたが、彼らの大きな特徴のひとつとして文字をもたないことがあげられるでしょう。それ故、彼らの豊かな文化、自然崇拝や神話などはすべて口伝えで後世に伝えられていったと言われています

 

  

現代にケルト人の想い描く世界観は独特な造形を描き出し、現代にも残されてます。

で、謎もたくさん残されているため、現在もケルト文化の研究や解明が続けられているとのことです。

 

『ケルト』の特徴は美しい

ケルト人の特徴はというと、大胆で誇り高く、機知に富んだ陽気な性格で、深く心に訴えかける音楽、詩、美術、文学を創り出す能力に富んでいたとされています!

 

 

文字で伝えることが無かった分、想いで後世に伝えることに長けていたと考察できますね。文字を持たない文化、とても惹かれます。

 

 

、などの自然を崇拝し、輪廻転生の思想を有する彼らから奏でられる音楽はとてもユニークなものとなりました

 

(RPGやファンタジー系など彷彿します)

 

 www.youtube.com

 

このケルト音楽の冒険心をくすぐられるテンポと悠久な古代、中世にタイムスリップしたかのような音楽の世界観。

 

持続可能な集中力、そして作業効率向上に寄与したのだと振り返り、今日はその紹介をさせていただきました!

 

 

・・・・・

・・・・・・・・

なんとなく厨二病っぽいって言わないの!